2018年07月08日

社内でも仲良しや敵対が存在する社会性

同じ会社の社員だから協力するものだと思いきや
暗には派閥が存在しており
派閥内の一体感のために社内の仲間はずれというのも必要なのではないてしょうか

その仲間はずれの存在に気づくのは、自分が仲間はずれにされ、なぜか?と派閥側の立場に立ってものごとを考えることができた時である。

社内だからワルい人はいないだろうと考えていると思わぬところで陥れに遭遇する  


2018年06月22日

終わりの見えた案件

まだまだ広がる可能性

新規構築の
スキーマ作りが終われば
次の現場へと転籍していく  


2018年06月21日

プロとして視野が狭くなるわけにはいかない

毎朝客先メールと
自社メールと両方確認を怠らないのも
視野を広げるひとつの策略になるであろう  


2018年06月07日

忘れちゃいけない危機感

筆者は30代に突入し
自分の食いぶちも危うからぬ状況である。

ある上司から10年ぶりにお叱りもらい
それで数日は心をいれかえて頑張るも
少しずつもとに戻ってしまう

それだと職場で生き残ることができないのである

高みを目指して来た転職組であるなら
仕事の進め方が違えど、
キーマンや顧客の指示に合わせて行かないといけない

あたまでわかったゃいるけど
態度で示す、継続するとなると
忘れてしまうが故、
難しい課題となる、状況である。