2018年07月08日

社内でも仲良しや敵対が存在する社会性

同じ会社の社員だから協力するものだと思いきや
暗には派閥が存在しており
派閥内の一体感のために社内の仲間はずれというのも必要なのではないてしょうか

その仲間はずれの存在に気づくのは、自分が仲間はずれにされ、なぜか?と派閥側の立場に立ってものごとを考えることができた時である。

社内だからワルい人はいないだろうと考えていると思わぬところで陥れに遭遇する



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。